スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お産する病院へ予約

35週3日目

昨日ものすごく暑かったと書きましたが、夕方になって天気は一変!突然のヒョウ&雷に見舞われました。やっぱり今年はなんか、異常気象ですねぇ~


日付は変わりまして本日ですが、相変わらず暑いです。でもここへ来てベビちゃん関連でやることがいっぱい出てきて、今日はお産をする病院へ予約に行ってきました。

ドイツでは、「妊娠中、検診をする病院」と「お産をする病院」が分かれていることがほとんど。前者の方は病院と書きましたが正確に言うと診察のみを行う「診療所」のような感じです。だからわちゅもお産をするためには入院も可能な大きな病院へ申し込みをしなければならない、と言うわけ。



先日のダーリンが有休を取った日にその予約の予約をしてもらったんですが、ダーリンってば最初うっかりわちゅの検診日と同じ日に予約入れちゃったんですよ 幸いすぐに気づいて、10分後くらいにもう一度同じところへ電話をしたんですが、そのとき出た受付の人(おそらく女性)


「これだから、男の人が予約すると困るのよねぇ~



って嫌みを言われたらしいんです。その話をきいてるのでわちゅは覚悟して出かけて行きました。(ダーリンは歯医者があったのでついて来れず)

ところが!
わちゅが片言で「お産の予約をしにきたんですが・・・9時に予約を入れたわちゅです」と言うとかなり機嫌良く


「は~い♪ じゃあこの問診票に記入してまた持ってきてね~



あれあれ~?思ったより愛想いいじゃない?!

そしてわからない単語に苦心しながら辞書を片手に記入してるとまた名前が呼ばれました。呼んでくれた40代前半くらいのショートヘアで見た目シャキシャキした感じの女性がまたかなりいい人で


「私はヘバメ(=助産婦)の○○よ。よろしくね。」



と、愛想良く中に通してくれました。その後、そのヘバメの○○さん(すっかり名前忘れました)と10分くらいかな~、お話をしたんですが、ドイツ語も聞き取りやすくて、説明も丁寧。なかなかの好印象でしたよ。

そのヘバメさんによると、とりあえずわちゅもベビちゃんも順調で、問題なしと言うことで、最後に横にあったベッドで触診をしてもらって終了。な~んだ。ドキドキして向かったけど全然怖がる必要なんてなかったわ。ちょっと不安があった分娩~入院中の生活ですが、何とか過ごせそうな気がしてきましたよ。


----------------------

で、ここからはおまけの話になるんですが、
その予約がすべて終わり、家に戻ってアパートの鍵を探したら・・・ない!!! ありゃりゃ~ わちゅってばうっかり鍵を持って出かけるのを忘れちゃったみたいです。ドイツのアパートはオートロックだから鍵は極力忘れないように気をつけてるのにやってしまいました。ラッキーなことにその時間帯、ちょうどダーリンが近所の歯医者さんで治療中だったので、あわてて歯医者さんまで直行してことなきを得たんですが。でも歯医者さんに行って事情を説明するのはちょっと恥ずかしかったです。
スポンサーサイト

  1. 2007/06/08(金) 20:35:21|
  2. 妊婦生活|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10

コメント

良かったね~

(最近「良かったね~」ばかりのコメントの気がする)

良さそうな助産婦さんや病院のようで
一安心かな?
不安な気持ちで病院で過ごしたくないものね!

ダーリン 近所の歯医者さんにいて ラッキーだったね~~~!
  1. 2007/06/08(金) 17:18:41 |
  2. URL |
  3. こころ #-
  4. [ 編集]

わちゅさん お久しぶり~。
私は助産師さんの目力に力をもらって頑張れたよー! わちゅさんも良いお産になるよう祈ってるね。
鍵も良かったね^_^; 私は鍵をしょっちゅう どこかに置いちゃうので、人生のかなりの時間を鍵を探すために費やしてます(^0^;)
そういえば、以前職場の後輩のお母様がやはり鍵を置いて出てきちゃったとかで、娘の職場(我が幼稚園)に鍵を借りに来たことがあります。
みんな やるのよね。じゃあ おやすみ~。
  1. 2007/06/08(金) 17:41:45 |
  2. URL |
  3. otenkimama #-
  4. [ 編集]

いよいよですね!

約2ケ前、法事で義両親と私達夫婦とででかけて・・・時間がかかるから私達は先に帰るように言われ、電車に乗ったときのこと、舅さんしか家の鍵持ってないことがわかってv-399、近所を喪服でウロウロ・・・カフェなどで時間潰して4時間後、義両親が帰ってきたのを確認して家に戻りましたv-406
それから、鍵は絶対わすれないようにしようと思った私達・・・
  1. 2007/06/09(土) 01:44:17 |
  2. URL |
  3. ひさよ #-
  4. [ 編集]

優しそうな助産師さんでよかったね!
出産もその人だと安心できるだろうね~。

検診と出産と違うところなんだ~。色々システム違うんだろうね。
もう触診もあるんだv-405早いね!
お産が迫ってきてるってカンジがしてドキドキしちゃうわv-345
  1. 2007/06/09(土) 05:51:19 |
  2. URL |
  3. かれん #FBS4NHfE
  4. [ 編集]

出産の病院はまた違うんですね!
でも、優しそうな感じで良かったねぇ~~~♪♪♪
最初の印象って大切だし^^ 赤ちゃんも元気で何より!
オートロックの鍵・・・!
私もマンションの入り口で危なかったことありますよ(笑)
鍵を持ってないのに、出そうになり閉まりかけのドアに手をこじ入れました^^;
だんな様、近くの歯医者でよかったね♪
  1. 2007/06/11(月) 06:02:46 |
  2. URL |
  3. jm #-
  4. [ 編集]

こころさんへ

アハハ! 確かに逆子も「治ってよかったね~」とか
そう言う話だったもんね。
ホント、病院はしばらく滞在しなきゃいけないところだから
働いてる人の雰囲気も重要だよね。
ダーリンが歯医者にいなくて携帯も持ってなかったら
暑くて倒れちゃうところだったよ(* ̄m ̄)プッ
  1. 2007/06/11(月) 09:08:53 |
  2. URL |
  3. わちゅ #bzMuMAl.
  4. [ 編集]

otenkimamaさんへ

やっぱり、助産婦さんの存在って心強いですよね。
鍵は、実家にいるとき(あまりに田舎すぎて?!)
持ち歩く習慣が全くなかったので
こっちのオートロックはけっこうストレスです(笑)
それなりに安全なんだろうけどね~
鍵を取りに家族のところへ行くのはちょっと恥ずかしいですよね。
  1. 2007/06/11(月) 09:12:45 |
  2. URL |
  3. わちゅ #bzMuMAl.
  4. [ 編集]

ひさよさんへ

ひさよさんも同じような経験あるんですね。
喪服で近所をうろうろって言うのも
端から見たらちょっと怪しい感じ・・・?!(* ̄m ̄)プッ
でも一人でも持ってる人がいてよかったですよね。
  1. 2007/06/11(月) 09:15:57 |
  2. URL |
  3. わちゅ #bzMuMAl.
  4. [ 編集]

かれんちゃんへ

どうなんだろ?
やっぱり申し込みのときに受け付けてくれた助産婦さんが
産むときも担当になるのかしら?!
そうだといいけどなぁ~
触診と言うか、お腹の上から頭の位置確認は
けっこう何度もやってもらってるよ(^▽^)/
  1. 2007/06/11(月) 09:18:32 |
  2. URL |
  3. わちゅ #bzMuMAl.
  4. [ 編集]

jmさんへ

日本だとだいたい妊娠から出産まで一貫してますよね。
オートロックって安全だけどその分
鍵を忘れたときが恐ろしいんですよね~
jmさん、間一髪でしたね。
手をけがしたりしなかったかな?
  1. 2007/06/11(月) 09:21:39 |
  2. URL |
  3. わちゅ #bzMuMAl.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

08月 « 2017年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

わちゅ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。