スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ノイシュヴァンシュタイン城

Neuschwanstein.jpg




先日、念願のノイシュヴァンシュタイン城を見てきた。ベルリンからノイシュヴァンシュタイン城があるフュッセンまではかなりの距離があるので見に行くのは大変。途中のニュルンベルクで一泊してのフュッセンまでの旅だった。

広大に広がる牧草地の間を通って山道にさしかかり、ちょっと木が多くなってきた頃、突然見えてきたノイシュヴァンシュタイン城。山の中腹に真っ白なお城がそびえ立っていた。これを初めて見たときはさすがに感動した。

そこまで車で行けるものだと思っていたが、かなり手前の駐車場やお土産売り場がむらがる辺りで車を止め、そこからお城までは徒歩、バス、馬車の3つの選択肢があった。私は馬車に乗ってみたかったが、一緒に来た友人が動物嫌いなため、やむなくバスを利用。

さすが、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになるほどの有名なお城。入場制限がなされていて、入場券に書いてある番号が来ない限り、簡単には入場できない。入場すると日本語でのガイドをしてくれる器具を貸し出してくれた。その器具も自分ではコントロールできないようになっている優れもの。先頭のドイツ人ガイドさんがコントロールしてるらしい。

中に入ってみると、さすが山の上だけあって眺めは最高にいい。が、しかし中の装飾等は、正直言って以前行ったポツダムのツェツィーリエンホフ宮殿やドレスデンのオペラハウスのほうが豪華だった気がする。突然、宮殿の一角にいかにも人工的に作られた洞窟のようなエリアがあるのもちょっと変な感じだった。

しかも見るところはあまりなく、その代わり、城の中にお土産コーナーが無駄に多かった。日本人観光客がかなり多いのだろう、私たちがお土産を見ていると、ガイドの女性がかたことの日本語でお土産の説明までしてくれた。余談だが今までドイツで日本語の交通表示を見ることなんて皆無だったのにロマンチック街道はドイツ語の下に「ロマンチック街道」としっかり書かれていた。

こんな感じで私のノイシュヴァンシュタイン城初体験は終わった。中の方はちょっとがっかりだったがやっぱり外見はすばらしいお城だった、と言うのが私の正直な感想だ。
スポンサーサイト

  1. 2005/09/29(木) 17:04:48|
  2. ドイツならでは|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

わちゅ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。