スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ドイツ人との結婚手続き ~翻訳~

今回はドイツ人と日本人が結婚する場合の提出書類の翻訳について書きたいと思います。


ドイツ在住でありながら日本の役場で最初に結婚の手続きをしたわちゅたちですが、その理由の一つに、「通訳、翻訳のお手軽さ」があります。つまり日本で手続きをする場合には

1. 特別に通訳を雇わなくてもよい(ドイツ式でやる場合には必要らしいです)
2. 提出書類の翻訳は本人がやってもよい


ということ。

わちゅがやった翻訳例を下に書いてみますね。



まず、日本の役場で提出が求められるドイツ人側の書類は主に

1. パスポート
2. 婚姻要件具備証明書
3. 出生証明書


の3点です。2番、3番のオリジナルがそれぞれどんなものかというと

20061122110802.jpg
婚姻要件具備証明書

20061122110856.jpg
出生証明書


こんな感じ。役場によってフォームが違ってくるかもしれません。
※クリックすると写真が大きくなります。

これをわちゅがどんな感じに訳したかというと

20061122111127.jpg
婚姻要件具備証明書の翻訳例

20061122111212.jpg
出生証明書の翻訳例


基本的にはどんな形で書いてもいいと思います。注意事項は

冒頭にしっかりと書類名を記載すること。
ドイツ人側の名前はカタカナ表記。
翻訳した人の氏名、住所、捺印を忘れずに!


また、日本の戸籍には続柄を書く欄があるんですが、それはこの書類のいずれにも載っていないので口頭で説明するか、婚姻届に直接書いてしまっても大丈夫みたいです。

これからわちゅたちと同じような条件で結婚を考えている方がいらしたら参考にしてみてくださいね。
スポンサーサイト

  1. 2006/11/22(水) 19:20:56|
  2. 国際結婚|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/08/21(木) 23:42:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/08/21(火) 06:08:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

わちゅ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。